歯に黄ばみが付いてしまう飲み物や食べ物はどれ?

歯に黄ばみが付いてしまう飲み物や食べ物はどれ?

 

歯が黄ばむ飲み物や食べ物っていろいろありますが、具体的にどのくらいあるんでしょうか。

 

・コーヒー
・お茶
・カレーライス

 

このへんはよく言われていますよね。
でも、歯に着色しやすいのはこれだけじゃなく、ほかの飲み物にも歯の黄ばみが悪化してしまうものはまだまだあります!

 

具体的に、どれくらい着色しやすい飲み物があるのか、↑の飲み物も含めて書いていきますね。

 

【着色する飲み物や食べ物】
■タンニン入りのもの(ワイン、コーヒー、緑茶、紅茶など)
■アントシアニン入りのもの(ブルーベリー、プルーン、いちご、ブドウ、黒ゴマ、黒豆など)
■イソフラボン(大豆もの全般、豆乳)
■イオウ成分(肉、魚、牛乳、穀物、ネギ、ニンニク、キャベツ、ブロッコリーなど)
■着色料入りのもの(カレーやキムチ、ソースやケチャップ、ガム、かき氷など)

 

ここまで見てピーンと来る方もいるかもしれないんですが、1日の中でこの中のどれかは絶対に摂っていると思います。

 

それだけ、着色しやすい飲食品はわたしたちの生活に欠かせない存在になっているんです!
なので、着色しやすい飲食品は避けましょう!と言っても、実際は無理に等しいかと思います。

 

だからこそ、日ごろの黄ばみ対策として

 

■ホワイトニング歯磨き粉(歯を白くする)
■黄ばみを予防する習慣(黄ばみを防ぐ)

 

この2点はとても大事!

 

いまからでも遅くありません。
いま一度、見直してみてはいかがでしょうか!

 

また、黄ばみを防ぐためにもうひとつ重要なのは正しい歯磨きです。

 

力に任せたブラッシングは歯を削り、その傷跡のすき間から汚れが入り込みます。
正しい歯磨きの方法を身につけて、ぜひツヤツヤで美しい歯を目指してください!

 

【正しい歯磨きの方法】

 

頑固な黄ばみを落とすホワイトニング歯磨き粉

【ちゅらトゥースホワイトニング】

【ブラニカ】

【オーラパール】

研磨剤なしの歯磨きジェル

 

>>体験談・口コミ効果

Wホワイトニング成分入り

 

>>体験談・口コミ効果

ホワイトニング・虫歯や口臭対策

 

>>体験談・口コミ効果