歯の茶渋を除去するのに塩や重曹がオススメってほんと?

歯の茶渋を除去するのに塩や重曹がオススメってほんと?

 

「もしかして茶渋って歯に良くないの?虫歯になりやすくなる!?」

 

そう不安を感じさせるような茶色のシミ汚れ

 

まず最初に書いておきますと、茶渋はべつに虫歯や歯周病の原因にはならないので安心してください!

 

歯に影響を与えるわけじゃないので、そのまま生活してもとくに問題は無いです。

 

ただ…見た目でかなり目立ちますよね。

 

茶渋は、コーヒーや紅茶などの趣向品、タバコのヤニ汚れも原因の一つですが、実は空気に触れて乾燥する部分はとくに茶渋ができます

 

唾液の自浄作用がうまく働かないと茶渋が付きやすいので、口呼吸の方は注意が必要です!

 

とくに、空気に触れやすい前歯はとくにひどくなりがちです。

 

この対策として、重曹を使えば茶渋が落とせるって話がありますが、実際はどうなんでしょうか?

 

重曹や塩で歯の茶渋を落とすことはできる?

結論としては多少落とすことは可能ですが、いくつか問題点があります!

 

・重曹や塩は塩分が多く高血圧の方や、生活習慣病などで塩分を控えるよう言われている方にはオススメできない
・妊婦などホルモンバランスが崩れやすい時期にもオススメできない
・塩は粒が荒く、エナメル質を傷つけてしまう恐れがあるため、しっかりと水に溶かさないといけない
・重曹は研磨によって汚れを落とすので、健康なエナメル質も削りかねない
・重曹はアルカリ性のため、口内がアルカリ性になるため歯石ができやすくなる(虫歯はできにくい)

 

基本的に、塩でも重曹でも塩分が多い点と、歯を傷つける危険性が高いので個人的にはあまりオススメしません!

 

汚れの落ち具合がすごい!というわけでもないので、効率的にも微妙なところです(^^;)

 

茶渋を落とすのでしたら…

 

■歯医者でクリーニングをしてもらう(保険適用で1回3,000円、適用されないと1万円ほど)
■ホワイトニング歯磨きジェルを使う(研磨するタイプじゃなく、歯の汚れを浮かして落とすタイプ)

 

のどちらかをオススメしますよ!

 

【おすすめの歯医者を探すなら…】

 

【オススメのホワイトニング歯磨き剤一覧】