【1stステップ!】歯の黄ばみの原因を知ることが白い歯への近道!

【1stステップ!】歯の黄ばみの原因を知ることが白い歯への近道!

 

「どうしてこんなに歯って黄ばむの?」
「毎日歯磨きはきちんとしてるはずなのに…」

 

歯の黄ばみの原因…実はいろいろあるんです!

 

もしも、あなたの歯が黄ばむ実際の原因が、あなたの考えていた原因と違ったとしたら…

 

いくら対策しても無意味ですよね。

 

そうならないためにも、あなたの歯がどうして黄ばんでいるのか、その原因を知ることが白い歯にするための大切な一歩ですよ!

 

歯の黄ばみの原因@.食べ物や飲み物によるステイン

一つ目は、単純に歯の表面に汚れが付着しているパターンです。

 

珈琲や紅茶、緑茶などの飲み物、カレーライスやチョコレートなどの食べ物、タバコのヤニなど趣向品の汚れが原因のものです。

 

対策としては…

 

■歯に茶渋”のようなシミ汚れが付いているなら、ホワイトニング歯磨き剤か歯医者でのクリーニングが有効!
■歯が全体的に黄ばんでいるようなら、ホワイトニング歯磨き剤が有効!

 

歯の黄ばみの原因A.歯磨きで歯を傷つけている

2つ目は、強いブラッシングや歯磨き粉の研磨剤で歯を必要以上に傷つけている場合です。

 

こうなると、歯の傷のすき間から汚れが入りやすくなります。

 

また、エナメル質が薄くなることで中の象牙質(黄色い組織)がくっきり見えて黄ばんで見えてしまいます。

 

対策としては…

 

■歯ブラシを柔らかめに変えたうえで、歯の修復(再石灰)+歯をコーティングする効果がある歯磨き剤を使う
■歯の傷を修復(再石灰)する成分入りのホワイトニング歯磨き剤を使う

 

歯の黄ばみの原因B.歯垢や歯石

歯そのものが黄ばむというより、歯に歯垢や歯石が付いて、それが黄ばむことがあります。

 

対策としては…

 

■歯垢や歯石は、歯医者で取り除いてもらうことで解決!
■歯垢は正しいブラッシングでも除去は可能!

 

歯の黄ばみの原因C.口の乾燥

口呼吸になってしまうと、口内が乾燥して菌が繁殖しやすくなったり原因@の汚れがより歯にくっつきやすくなります!

 

対策としては…

 

■鼻呼吸を意識する(鼻が詰まる場合は鼻孔拡張テープや鼻の通りを良くする漢方などが有効!)

 

歯の黄ばみの原因D.遺伝や薬品

遺伝によって、幼少期から歯がずっと黄ばんでいる(もしくはグレー)場合や、エナメル質形成不全でそもそも歯が薄い方、もしくは子どものころに風邪薬で甘いシロップ(テトラサイクリン系の抗生物質)を飲んでいた場合などは、歯が内側から黄ばんでいます

 

対策としては…

 

■歯医者(歯科衛生士)で歯の色自体を変える施術をしてもらう

 

いかがだったでしょうか!

 

それぞれいろんな原因があって、それに合った対策をしないと時間をムダにしてしまうだけです!

 

そうならないように、あなた自身の歯の黄ばみがいったいなんなのかを知ったうえで、的確に対処されることをオススメします!