ホワイトニング歯磨き粉/ジェルの成分は?一般的な歯磨き粉との違い!

ホワイトニング歯磨き粉/ジェルの成分は?一般的な歯磨き粉との違い!

 

ホワイトニング歯磨き粉に含まれている成分

■薬用(板状)ハイドロキシアパタイト ←修復してくれる成分で歯にとても性質が似ている
■マクロゴール400 ← 油性物質(ヤニ汚れなど)を溶かして除去
■ポリリン酸、メタリン酸、ポリアスパラギン酸など ← 歯を削らずに汚れだけを浮かして落とす
■リンゴ酸 ←着色戻りを防ぐ

 

一般的な歯磨き粉は研磨剤で削り取って汚れを落とすイメージがあると思いますが、ホワイトニング歯磨き粉はあらゆる成分で

 

・歯をコーティングしてホワイトニング
・頑固な着色汚れを落とす
・再び着色汚れが付くのを防ぐ

 

といったトリプル効果で徹底的に歯を白くすることが可能です。

 

ハイドロキシアパタイトは研磨剤ですが、歯とほぼ同じ成分で修復効果(再石灰)があるので、歯を削るというイメージは持たなくても大丈夫です。

 

ほとんどのホワイトニング歯磨き粉は使われている成分が違うだけに価格が高いのが難点ですが、価格に比例してその実力は高いものが多いです!

 

また、最近の通販もののホワイトニング歯磨き粉は割引しているものや返金保証が付いているものもあるので、

 

「値段の高いホワイトニング歯磨き粉を使って、もしも合わなかったら…」
「市販ホワイトニング歯磨き粉じゃぜんぜん物足りない、実感できない!」

 

という方は、以下のホワイトニング歯磨き粉を試してみても良いかもしれませんね。