ホワイトニング歯磨き粉/ジェルで『研磨剤なし』はあるの?

ホワイトニング歯磨き粉/ジェルで『研磨剤なし』はあるの?

ホワイトニング歯磨き粉っていうと、どうしても研磨剤が入っているイメージがあるかもしれませんが、実は研磨剤なしのタイプはあります

 

正確には、ホワイトニング歯磨き粉というよりは、ホワイトニング歯磨きジェルですね。

 

イメージとしては歯の美容液といったところです。

 

私が使っている限り、歯を傷めつけずにつややかに歯を白くできるのだと『ちゅらトゥースホワイトニング』です。

 

 

>>ホワイトニング歯磨き剤『ちゅらトゥースホワイトニング』の体験口コミ・効果

 

 

研磨剤は一切使っていなくて、ポリアスパラギン酸などで汚れを浮かして落とすことができます。
それとリンゴ酸入りなので、着色戻りも防げるので、歯にとてもやさしいんです。

 

研磨剤なしタイプはまだまだ種類が少ないのが難点ですが、これからももっと増えてくると良いですね!

 

研磨剤ありのホワイトニング歯磨き粉は危険なの…?

研磨剤は歯(エナメル質)を削る成分…
そう聞くと、入っているものは極力避けたいところですよね。

 

ですが、ホワイトニング歯磨き粉は、市販のものから通販までほとんど研磨剤が含まれています
理由はいたって単純で、歯の表面の黄ばみ汚れを落とすため”です!

 

「え?じゃあホワイトニング歯磨き粉って危険なんじゃ…」

 

と思うかもしれませんが、別に研磨剤=歯を削るわけじゃありません。
むしろ強い圧で歯をブラッシングするほうがよっぽど歯を削ることになります。

 

たとえば、研磨剤なしの歯磨き粉だとしても、ガシガシ強く磨けば歯が傷だらけになってそのすき間に食べ物や飲み物、タバコのヤニなど着色が入りこんでしまいます。

 

研磨剤が入っているにしても、入っていないにしても、歯磨きのやり方でぜんぜん結果が変わってくるので、ホワイトニング歯磨き粉を試すのでしたら、+正しいブラッシングを身につけることをオススメします。

 

【正しいブラッシング】